SOD2

シワの種類

sods

表皮のシワ
加齢や紫外線により、神秘にあるコラーゲンが変性・減少することで起こります。
顔の表情を動かしていないのに、額や目じりにシワがみられる場合はこの真皮のシワです。

表情のシワ
顔の表情に合わせてできるシワ。最初は表情が戻ることで、シワが見えなくなるのですが次第にシワが戻らなくなり
真皮のシワへと移行していきます。

ちりめんジワ
目元にみられる浅く細かいシワ。「小ジワ」と呼ばれることも多いシワです。
簡素が原因で起こり子供でも、冬の乾燥する時期などにみられます。

シワとは皮膚が折りたたまれたところにできるものです。表情の変化によって皮膚が折りたたまれても、
コラーゲンが十分にあり、肌に弾力があるうちは表情が戻れば皮膚ももとに戻りシワになりません。

しかし、コラーゲン量は年々低下していくので年齢を重ねるにつれて、目元などにシワができることになります。
また、紫外線を受けることによって体内で活性酸素が発生してしまいます。

この活性酸が、コラーゲンの分解を促進し肌にハリをを持たせる繊維細胞の弾力性を失わせ、シワの原因になります。
今回からDNA分析の美容とエイジング項目の活性酸素リスク型をもとにエイジングについてお話させていただきます!

次回はその対策とポイントをお伝えします。

LINEで送る
Pocket