先日

来日していた

元ウルグアイ大統領の言葉

『人はモノを買う時、お金で買っているわけではない。そのお金を得るために働いた、人生の「時間」で買っているんだ。』
 
「心に響く言葉」なんて、そんなに出会えるものではありません。私において、その少ない機会のひとつ。
 
築いたアイデンティティを、自分の真ん中に置いて、少しでも良い選択をしていく連続が「人生」ならば。その「残り時間」を初めて意識した事と、その「正しい過ごし方」とはなんだろう…
と、深く考えこんだ、重い言葉。

欲しいモノはまだまだあります。 しかし、この言葉に出会えたことで、目の前の、購入前のアレやソレが「本当に欲しいモノ」か、どうなのかをよく考えて、買い物をしなくてはと思った、意識が変わる言葉との出会いがありました。

LINEで送る
Pocket